安藤 みずえ

代表

フラクタル心理講師カウンセラー活動歴5年 
 講座・講演・カウンセリング受講者約1,000名
骨盤バランス整体施術歴18年、5,000名以上施術
 全国発達障がい成長と能力開発の会「ぐろういんぐ」代表
結婚生活25年、母親歴21年、二男一女の母
お子様のコミュニケーション力、グレーゾーン、アスペルガー子育て、
お母さまの心身の健康に力を入れて家族の幸せをゴールに活動しています。
私自身、幼いころから育てにくかったアスペルがーの長男の子育てにとても悩みました。
こだわりが強く、友達に興味がなく、好きなことしかしない。なかなか寝ない。音に過敏。
いくら言っても伝わらない。思春期は友達とのトラブル。この先の進路はどうするのだろう…
長男に手がかかる一方、育てやすいと思っていた次男が小2~1年半の不登校。
再登校をはじめると今度は長男が1年間の不登校。兄弟間の悩みが出現。
子育てを楽しみたいと思っても、かわいいはずの子ども達の寝顔を見て反省するばかりでした。
苦しい子育てで自分を責めることがやめられず、
出口の見えないトンネルを何年もさまよい続けていました。
そこからフラクタル心理学を実践し、子育ての悩みをひとつひとつ乗り越えてトラブルがなくなり、
子ども達は着実に成長して、あの頃の悩みがすっかり変わりました。
 私のような子育ての失敗はお勧めしません。
 私でも変われたのだから「あなたも変われますよ」とお伝えしたく発信しています。
 「ここから先の未来、あなたと家族の幸せ作りはじめませんか?」
お問合せ cocoyui@karadacocoro.com


清水 之

スタッフ

療育セラピスト フラクタル心理学講師・カウンセラー 障がい児と家族のサポーター 淑徳大学発達臨床研究センターにて 専門的な実践を学ぶ。保育士・介護福 祉士取得。療育経験30年。延べ800 人以上の子ども達と家族をサポート。
 


瀧尾 恵美子

スタッフ

公立小学校教諭として32年勤務。 現在特別支援学級主任7年目。 2017年国立特別支援教育総合 研究所の専門研修を受講。 子供達の成長と自立を目指す。


田中 まゆみ

スタッフ

フラクタル心理学講師 フラクタル心理カウンセラー
 私がカウンセラーになるきっかけとなったのは、当時、自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)と診断されていた長男の子育てに悩み、2011年(7年前)からフラクタル心理学を学び始めたことで、私自身の気持ちが大きく変わったからです。
そして長年の悩みであった長男の健康問題と周りとのトラブルやパニック、育てにくさ、さらには私自身の子育てに対する気持ちのブレやストレスが無くなったことが大きなきっかけとなっています。
 これらは、フラクタル心理学の「相似形の理論」に希望が持てたことと、意識というものがこんなにも影響しているのだと、深く気づけることができたからだと思います。
また、私自身の被害者意識が減ったことで「家族みんなの身体も健康」になりましたし、同時に「心」と「家の中」も整って、何より家庭円満になったことが最高の喜びです。
 長男の育児で2人目を迷いましたが、フラクタル心理学を学んだことで産みたいと決心すると、すぐに2人目を妊娠し、現在子育て真っ最中です。
来年度小学校入学を控え、就学に向けて親子共々ぐんと成長すべく日々取り組んでおります。
 私は、作ることや環境を整えることが好きで、スクラップブッキングでアルバムづくりをしており、子育て中のお母さんと一緒に楽しみながら息抜きの場を提供出来たらと思い、アルバム大使の資格を次男をおんぶしながら取得しました。
また、家のインテリアや片付け、住環境を整えることに興味があり、ライフオーガナイザーの資格も取得しております。
発達支援の面でも、これらの経験や知識が何かのお役にたてるのではないかと思っております。
 また、これまでのカウンセリング経験を通して、現象には必ず原因があることを確信しており、
お悩みを抱えていらっしゃる方への希望となれることを願っております。
「一緒に成長していく喜びを共に・・・。」


五十嵐 友一

スタッフ

知的障がい者の入所施設で7年間勤 める。映像制作会社を起業したことも あり、現在はその経験を活かし東京都 中野区にある発達障がいを持つ子供 たちが通う放課後デイサービス「パソコンあいだっく」の施設長に従事。ぐろういんぐHPの制作担当。


一色 真宇先生

顧問

一般社団法人 フラクタル心理学協会会長
株式会社 アクエリアスナビ会長
米国法人 AQUARIUS NAVI INSTITUTE / CEO
一般社団法人 フラクタル心理学協会は内閣府所管一般社団法人生涯学習開発財団ライフラーニングメンバーです。