コミュニケーション編

Q「年少児で発言がない子がいます。。こちらの言うことをなんとなく理解しているようですが・・」

 

 
 
ポイントは4つあります。
 
①耳の聞こえは大丈夫ですか?
お子さんの後ろから、名前を呼んでみてください。
もし、振り向かないようでしたら、普段の様子を注意深くみてください。
耳の聞こえが心配でしたら、かかりつけのお医者さんにご相談ください。
 
②「○○はどれ?」の問いかけに、
絵や写真を指さしできますか?
もし、出来ない場合には
*名称の理解が出来ない
*こちらの問いかけに対して、絵本の事物を指さすという行為がわからない。
 
③大人の声かにけに、まなざしをむけますか?
大人と目が合いにくいのであれば、ことばの遅れの問題とは限りません。
〈ことばが出ない=理解が低い〉とは限らないのです。
対人関係に問題がある可能性があります。
 
④お子さんの食べ方はどうですか?
口を閉じて食べていますか?噛まずに丸のみしていませんか?
口びるの使い方や舌の使い方と発言は影響しているのです。

ポイント
遊びの中から・・・
①シャボン玉や、テッシュを吹き飛ばすなど簡単に出来ることからやってみてください
②くすぐり遊びなどスキンシップをしながら大笑いすることも情緒面や発声には大事です。
③身体を動かして遊ぶ。声を出すのも運動です。走りまわる、全身を動かすのも大事です。