日常生活編

Q「立ち歩いて、落ち着いて食事が食べれません。どうしたら良いですか?」

 

 
  
①子どもの机と椅子の高さは合っていますか?
→足の裏を床にしっかりつけることが重要。  姿勢が安定すると、心もカラダも落ち着きます。
→道具の操作、コントロールも上手になります。
→噛む力にも影響しているのです。
 
②刺激を整理してますか?
→お一人様席を部屋のコーナーや壁際にセッティング。パーテイションで、目からの刺激もシャットアウト。
 
③食行動はスムーズにできますか?
→食べ物も、小皿にひとつの食材をのせる
シンプルにわかりやすくなります。
→お皿を落としたり、感覚過敏の為、食べ物同士が混ざると嫌な子もいます。

ポイント
子どもの様子を感情をいれず、客観的にみてください。
様子が落ち着いてきたら、これらの環境的な配慮を少しずつ外していってください。