コミュニケーション編

Q「思い通りにならないとパニック状態になり、困っています

 

 
 
発語がある・なしに関係なく、、
子どもがパニック状態、号泣したら、
➀まずは、原因を探る。
➁すぐに思い通りにするのは、NGです!
「誤学習」になります。
泣いたらやらなくて良い!
泣いたら好きなことをやらせてくれる!という【脳の回路】を作ります。
➂泣き止むまで、話かけず、
「愛のある無視」です。
➃落ち着いたら、静かな場所で、気持ちを聞きましょう。
➄気持ちを共感した上で、どうして欲しいか?子どもから気持ちを伝えられるようにサポートしましょう。
 
ポイント
子ども自身が、自分で、【SOS】のサインを出す!コミュニケーション力をつけることを目指してサポートしましょう。