【膝痛】

自分の症状に近い選択肢をクリックしてください。
症状にあった2種類の処方箋(体とこころ)のどちらかが発行されます。
膝の痛みは主に膝自体に原因がある場合と骨盤の使い方に原因がある場合に分かれます。

 
1.直接膝をぶつけたなどのきっかけがある。
2.左右の大きさや色が違う、腫れがある。
3.膝を直接打ったきっかけはなく、慢性的に痛む。
4.日頃からあまり歩かず、乗り物を利用することが多い。
5.やらなければいけないことがあるが、抵抗感が大きい。
6.日頃から感情をためやすいタイプ。
7.自分の考えや意見をあまり言わないほうだ。